開かれた扉

2008.03.09 Sunday 14:07
0
     瞑想中に宇宙空間が見え、そこに大きな扉が在りました。その扉は開かれその向こうは黒く見えません。でも、その扉の向こうからは「愛」のエネルギーが流れてきており、ネガティブさを手放すことを促しているようでした。

     開かれた扉
     無限に広がる愛の中で夢たなびく

     それは、内からの変化
     まるで太陽に照らされ草木の息吹が芽生えるように、
     愛のエネルギーに照らされて
     魂の内より衝動が走る。

     それはある者にとっては戸惑いであり、慄(おのの)きである。
     されどある者にとっては、喜びである、旅立ちである。

     分からなければ、深く深く感じてみるが良い。
     その力はどこから来ているのだろう?

     それは、あなたの内なる弱さを照らしているのではないだろうか?
     内なる叡知によりあぶり出されたネガティブな感情はあなたに決断を迫る。

     もはやこのままではいられない。
     手放すか、握り続けるか。
     その決断はあなた自身にある事を知るがよい。
     

    (皆さんに、)愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。
    category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

    死と再生

    2008.03.26 Wednesday 00:03
    0
       とある方のブログを拝見していると、無口であるが、心で結ばれた隣人の死に対する記事が目に付きました。その文書を読み、その隣人の方の無言の信頼と慈しみの思いを受け取った瞬間、次のようなメッセージが降りてきました。
       ここで言う、「死と再生」は象徴的なものです。人生の最後の日、人は自らの人生を見つめなおし、自らの反省を強いられます。それは、一方でそれまでの何かが終わり、(それは同時に、)一方で新しい何かが始まる事を意味しています。それを理解するのであれば、(その変容の瞬間に向けて)今どのように生きるべきかも見えてくる事かと思います。

       たきつける様に
       その存在の持つエネルギーがあなた方に迫る。
       その圧倒的な力の前で、あなた方は何を祈るのであろうか?
       全ての思考が停止する一歩手前のその瞬間に、あなた方の本当の顔が姿を現すであろう。
       どんな状況でも、感謝が持てるであろうか?
       どんな状況にあっても喜びを見出す事が出来るであろうか?

       その瞬間こそが、あなた方がこの世界で学んできた集大成となる。
       逃げ出すのも良いだろう。
       泣き出すのも良いだろう。
       全ては、あなた方そのものであり、全ての結果は受け入れなければならない。
       それゆえに、その場において誤魔化しは効かない。
       そして、自らが決断を下さなければならない。
       
       許さざる者は許されず、
       蹴落とす者は蹴落とされるであろう。
       慈悲深き者は慈悲の海に涙し、
       喜びを紡ぐ者は喜びに包まれるであろう。
       全ては、あなた方の生き様であり、あなた方の本心が望んだように、あなた方は導かれる。

       全ては公平であり、全ては優しさである。
       それは、あなた方より発し、あなた方に帰る。
       愛あれば引き合い、
       わだかまりがあれば反発しあう。
       今、この一瞬に理解するのであれば、
       未来はあなた方の手にゆだねられている事に気が付くであろう。
       望ばざれば変える事もできる。
       何となれば、閉じられているのはあなた方の瞳であり、真理の扉は常に開かれているからなり。
       

      皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング

      (皆さんに、)愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。



      category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

      今ここに生きる事

      2008.04.01 Tuesday 19:18
      0
         先日のブライアンさんとの個人セッションの中、たくさんのメッセージを頂きましたが、その中の一つが、「今を生きなさい。」でした。このメッセージの意味する事を何気なく考えていましたが、ここ数日の間に、いくつかのシンクロが起き、自分なりに納得する事が出来ました。

         例えば、次のような質問に対し、どのように答えられるでしょうか?

         ー宅から会社までの通勤の間の様子を思い出す事は出来ますか?
         会社で何をしてきましたか? 
         自宅に戻ってからは何をされていましたか?

         今を生きる事は時に苦痛や退屈を覚えるのでついつい、今を遮断し、過去や未来へ思いを馳せがちですが、今を生き始めると、気づかなかった事がたくさん見えてきます。例えば、季節の移り変わりによる自然の変化だったり、街角の何気ない変化であったり、電車や周りの車の変化であったり、道を散歩する方々の様子であったりするかもしれません。周りに気を配るだけで、いかにたくさんの今という波動に囲まれていたか気づける事でしょう。そして何気なく目にした本を手にすれば、それは今必要なメッセージかもしれません。

         つまり、今を生きると言う事は、人生を最大限楽しむ秘訣であり、この世に生まれてきた目的を果たす秘訣であり、また、たくさんの生きた経験を積む秘訣であると感じています。

         あなたは今、ここにいますか?

         あなた方の本質は光の存在です。
         そして、時空を超越する存在です。

         あなた方が過去を悔やむ時、その本質は過去を旅し、
         あなた方が未来を憂う時、その本質は未来を旅します。

         今、この瞬間を生きる事は、
         過去にも未来にも囚われる事無く、今この瞬間を味わう事と同じです。
         それは、過去からも未来からも自由な状態であります。

         あなた方の多くは、一日中、過去を振り返り、
         また未来に思いを巡らせていませんか?

         過ぎ越し苦労するのは過去を生きる事です。

         そして、この先どうなるだろうと取り越し苦労をする事は
         同じく未来を生きている事に他なりません。

         今、この瞬間を生きる限り、過ぎ越し苦労も、取り越し苦労も必要ありません。
         必要なのは、ただこの瞬間を感じ、味わう事だけです。

         何も、過去を振り返り、
         未来を見通そうとする事を否定しているわけではありません。
         ただ、それが生活の中心になる事に注意を促しているのです。

         仮にあなた方が曲がりくねった道を歩いているとしましょう。
         その道端にはたくさんの綺麗な花が咲き乱れ、また少し遠くには美しい山々が見えています。

         あなた方の目的はただ、
         このハイキングを通してたくさんの経験を積む事としましょう。

         仮に、過去に囚われすぎるのであれば、過ぎた道を振り返り、
         また思い返しながら歩くため、直ぐ側に美しい泉があっても気づかずに通りすぎてしまうかもしれません。

         また、見えない道の向こうを心配し続ければ、
         同じく直ぐ脇を舞う蝶々に気づかないかもしれません。

         今を生きるとは、自分の周り全てに気を配り、
         花や自然を楽しみ、味わいながら歩んでいる事と同じです。

         時々過去を振り返り、来た道を確認し、
         時々遠くを見て、行く先を確認する事があったとしても、
         今、この瞬間の変化を感じる事は、とても多くの気づきと経験をあなた方に与えてくれる事でしょう。

         それは、ワクワクする瞬間でもあり、ドキドキする瞬間でもあります。
         全ては変化し、あなた方はその変化を存分に味わう事が出来ます。

         どちらが、より多くの貴重な経験を積む事が出来るでしょうか?

         あなた方が、この世界に肉体を得た意味深さを理解するのであれば、
         今を生きる意義深さも、おのずと理解できるようになる事でしょう。


        以上です。

        ブログランキングに参加しています。
        皆さんのおかげで必要な方々へお伝えする事ができ感謝しています。
        にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
        ありがとうございます。m(_ _)m 

        セミナー、ワークショップ等々の詳細情報(ディバインセンスな情報室)
        http://ameblo.jp/ug-sg/
        Yujiの旅の軌跡
        http://spiritual2007.jugem.jp/?eid=587
        Yujiのつぶやき(Twitter)。
        http://twitter.com/Yuji_DivineSens

        FaceBook: http://www.facebook.com/yujisugi
        mixi: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=872022
        JUGEMテーマ:日記・一般

        JUGEMテーマ:旅行
        category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

        一瞬

        2008.04.07 Monday 11:19
        0
           心静かにイメージの世界を広げていたら、次のような情景が浮かんで来たので、言葉として書き留めました。3つのパートはそれぞれ独立の様であり、また連続した物語の様でもあります。
           テーマは「一瞬」、ほんの僅かですが、皆さんと心の旅をシェアさせて頂ければと思います。ウィンク

           風の中を行く。
           その意思を胸に走り出す。
           この大地のどこかに、
           私を待つ精霊がいる。
           何千年もの長きに渡り、
           交わした約束を果たすために。

           そして空に、
           風と共に舞い上がる。
           ほんの一瞬まばたきをすれば、
           心は大地を駆け上がる。
           天空の鳥の眼を借りて、
           地上を見下ろし、遥か先を行く。
           
           過去も未来も時間の中に縛られた空間ならば、
           時空を越えたところに真実は輝く。
           満月の夜の海岸沿い、
           押しては返す波間の安らぎ、
           その一瞬に秘められた囁きは、
           幼子に残る母のぬくもりのよう。


          皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
          にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング

          (皆さんに、)愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。


          JUGEMテーマ:日記・一般


          category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

          時空を越えて

          2008.04.09 Wednesday 13:43
          0
            「時空を越えて出会った。」

             昨日何気なく浮かんだこの言葉が、今も頭から離れなくなっている。毎朝起きて、当たり前のように会社や学校へ出かける。そこには、いつもの顔ぶれといつもの日常が待っている。緩やかな変化はあるが、たいていは変化のある事すら忘れ、その瞬間が永遠に続くかのような錯覚に陥る。

             また、何かしらイベント等があり出かけた場合も、何気なく散策した場合も、たくさんの人や風景に出会う。そこでの出会いは、出会いと呼べないくらいただ通り過ぎるだけのものかもしれない。でも、全ては永遠に続く一瞬の夢だと言う事が分かってくると、今この瞬間はまさに「時空を越えて出会った」のである。
             全ての出会いには意味がある。無限にも思える次元の中で、一緒になるのは、宇宙の広がりを感じてみると奇跡と言っても過言では無いのではなかろうか。そして、それが実感として伝わってきた時、溢れる思いは「感謝」でしかない。

             楽しい事ばかりでは無い。気が合わない人、やりたくなくても通らざるを得ない試練もこの世界にはたくさんある。それでも、全ては私に何らかの気づきを与えてくれるためにそこにあり、同時に、私も(回りに)何らかの気づきを与えるためにそこに居る。

             そんな現実と呼ばれる「ミクロな自分」と宇宙的視野から見た「マクロな自分」が同時にイメージとして見えてくると、世界は感謝と愛と光に満ちているとしか思えなくなる。

             まだまだ未熟者ではあるが、そのような思い(ヴィジョン)を少しでも多くの方々とシェアしてゆきたいなと切に願う。

             命の泉に咲く花
             陰日なたに咲くたくさんの花々

             あなたの夢に咲き
             あなたの憂いに咲く。

             どんな時でも凛として立ち、
             どんな時でも安らぎを忘れない。

             ただそこに存在し、
             ただあなたの心を照らし寄り添う。

             言葉は無くとも伝わるものがある。
             言葉が無いからこそ伝わるものがある。
             
             あなたに愛を、
             あなたに光を、
             あなたに叡智を、

             尽きる事無く。
             絶える事無く。


            皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
            にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング

            (皆さんに、)愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。

            JUGEMテーマ:小説/詩
            category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(2)trackbacks(0)

            シリウス

            2008.04.18 Friday 10:24
            0
               シリウスを髣髴させる、青白く輝く星の拡大イメージと共に詩が降りてきましたので、皆さんとシェアさせて頂きたいと思います。
               昔から、良く晴れ渡った夜に星を見るのが好きでした。実家が街灯の少ない田舎と言う事もあり、実家の庭からも(障害物は色々ありますが、)十分綺麗に見る事が出来ました。知っている星座は数えるほどしかありませんが、ただそこにある存在たちとほんの僅かな間ですが、時空をシェアする事に喜びを感じていました。
               最近は、昔よりも少し都会に住んでいる事もあり、以前ほどは星が見えなくなりましたが、それでも、時々惹かれます。そして、そのような時は、心の目で星たちの存在を感じるようにしています。

               星の煌(きらめ)き瞬く一瞬
               青白い炎は心に輝き
               きらめく宝石のごとく
               世界を照らす。

               オリオンより祈りを込めて
               シリウスより愛を込めて
               この世界全てに降り注がん。

               そこにあるからあり、
               そこに到る思いよりなる。
               何は無くとも光あり、
               光あるところに愛宿り、
               愛宿るところに叡智現る。
               
               我願う、
               普(あまね)く愛と光の加護我らにあらん事を。
               我願う、
               内なる叡智が我らを導かん事を。


              皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
              にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング

              (皆さんに、)愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。

              JUGEMテーマ:小説/詩


              category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

              時空を越えた祝福

              2008.04.28 Monday 11:39
              0
                 心穏やかにしていたら言葉が降りて来ましたので、皆さんとシェアさせて頂きたいと思います。内容を見ると時空を越えた出会いと祝福の詩です。「必然と呼ばれる奇跡」の意味を深く探求してゆくとワクワクして来ます。皆さんはどうでしょうか?

                 今そこにある事
                 夢の中で、
                 いつか見た風景も、
                 ただこの一瞬のため。
                 
                 忘れがたき思いが、
                 ただ堰を切ったように流れ出し、
                 遠い記憶を埋めてゆく。

                 あの日、旅立った二人は、
                 また出会えることを誓い、
                 祈りの中で新たな命を得た。

                 今再び巡り会う事は、
                 互いが互いの波動に気づけるまで成長した証。

                 共に分かち合い、
                 共に輝きあう。

                 無限に広がる波紋も、
                 元まで辿れば、ただ一つの戯れ。

                 そこから生まれた私達の命の源流
                 流れ流され、ここまでやって来た。

                 二人を祝福する必然と呼ばれる奇跡、
                 今再び輝きを取り戻さん。


                P.S.
                 これをUpした後気づきましたが、この詩はスターピープルと呼ばれる皆さん全員が分かち合ってる物語でもあるようです。素敵な事ですね。今までの、そしてこれから始まる出会いに感謝しています。

                皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
                にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング

                (皆さんに、)愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。


                category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

                「正義」と「イマジン」

                2008.05.01 Thursday 17:28
                0
                   「正義」、この言葉を耳にし、目にするたびに複雑な気持ちになる。この言葉を広辞苑で引くと、「正しいすじみち。人がふみ行うべき正しい道」とある。これだけ見ると、正義にのっとった行動は賞賛されるべき行動のように思える。でも、本当にそうだろうか?
                   人や、会社間や、国家の争いの中には、たいてい正義と言う言葉が付いて回る。ここで重要なのは、双方が共に自らの「正義」を主張している点だ。おおよそ、自らを「悪」と自覚して行動する事は少ない。それよりも、双方が自らを善であり正義であり、他方を悪であり、懲らしめるべき相手であると主張している場合がほとんどである。
                   つまり、「正義」の意味する「正しい」とは、自らの信念に対し正しいかどうかなのである。だから、その主張している人たちがどの視点に立っているかで、「正義」の中身は違ってくる。だからこそ、「正義」という言葉はよほど慎重にならなければならない。
                   世界を見渡せば、どこかの大国が自らの正義を振りかざし、自国にとって都合の悪い国を叩いている。だが、それが上手く行っていないのは、端から見れば明らかであろう。何となれば、それは、相手国にとっては何ら正義ではなく、単なるエゴに基づくおせっかいな自己主張に他ならないからである。むしろ、それこそ、その国にとっては悪であり、自らの正義に照らし合わせれば、断固として撥ね退けなければならない行為なのである。
                   結局、「正義」には常に善・悪が存在し、少なくとも、個人、組織、国家という枠組みの中では争いの火種にしかならないといえる。
                   21世紀は心の時代と言われてる。それは、「正義」という善・悪に基づく思想を越える時代の到来と感じている。自分を愛し、他者を愛し、そして敵と呼ばれる相手も愛す時、もはやそこに「正義」は存在しない。つまり、自分も他者もそして、敵と呼ばれる相手さえも、その存在を認め、ありのままに受け入れる時、そこに正しい、正しく無いと分け隔てられる道は無く、ただ愛に基づく学びと経験があるだけとなる。
                   今の世界を見渡せば、今語った事は夢物語のように聞こえる事であろう。だが、私の中では、かのジョンレノンの名曲「イマジン」が流れている。彼は歌っていた、

                  僕のことを夢想家だと言うかもしれないね
                  でも僕一人じゃないはず
                  いつかあなたもみんな仲間になって
                  きっと世界は1つになるんだ


                  これを聞いた当時(20年ほど前)は、やはり彼の事を夢想家と思っていた。でも、今自分の意識が広がった時、彼はこの時(発表は1971年)既に宇宙意識に到達していたのだと気づいた。あれから約37年が過ぎ、ようやく世界が彼に追いついて来たと感じるのは私だけではあるまい。
                   最近の周りの意識の変化を見ていると、(少なくとも意識の世界では、)彼の言ったように、「いつかあなたもみんな仲間になって、きっと世界は1つになるんだ。」という言葉が現実になりつつあると思えてならない。

                   「人の道はこうあるべき。」
                   そう主張する意見の中に愛はあるだろうか?
                   「愛」無き主張はエゴの主張に他ならない。
                   それは、「正義」というもっともらしい言葉を並べあなたを誘惑するだろう。

                   されど、「愛」無き言葉に真実は無い。
                   全ては幻想であり、独りよがりである。
                   それは、時に個の枠を超え、国家の枠にまで及ぶかもしれない。
                   されど、どこまで行っても答えは同じである。
                   
                   世界の中に眠るたくさんの愛の種が目を覚まそうとしている。
                   それは、精妙な光のバイブレーションに刺激され、今まで固いと思われていた信念の殻を破り成長しようとしている。
                   一度動き始めたその流れを止める事はもはやできまい。
                   
                   抵抗する事はあるだろう。
                   認め無いとあなた方のエゴは叫ぶかも知れない。
                   だが、誰もが愛の本質に逆らう事はできない。
                   
                   目をつぶっていても日は登り、世界は動き出す。
                   あなたが認めなくとも世界はその変化をやめようとはしない。
                   認めないのも選択であろう。
                   だが、それは自ら(この世界の変化から)取り残される事を希望するのと同じである。

                   今を受け入れ、認めること。
                   そして、(愛ある)内なる導きに従い素直に行動する事。
                   ただそれだけが、自らの世界を変える偉大なる行動の秘訣である。
                   
                  皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
                  にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

                  (皆さんに、)愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。
                  category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

                  宇宙意識

                  2008.05.21 Wednesday 00:52
                  0
                     最近、お気に入りのブログを中心に拝見させて頂きながら思うことがあります。それは、「目覚め」と呼ばれる宇宙意識を体験すると、皆さん同じような感覚を抱くようになるという事です。それは、自我は、自分の影であり、また衣装のようなもので、真我と呼ばれる本当の自分は、もっともっと自由でこだわりの無い存在であると気づくことです。

                     自我は、人間らしい個性を持つためには必要ですが、気をつけないと、自分という殻を失うのを恐れ、それを守るために攻撃的になったり、悲劇のヒーロー・ヒロインを演じようと必死になります。

                     でも、そのような自我が自らの本質でない事に気づくと、実は失うものなど無い事が分かります。外を出歩くのに衣装が必要なように、この世界で生きていくためには自我(個性)が必要です。もしも無ければ、とても味気ない人(人間では無くなっているかも)になってしまうでしょう。でも、それは、比べるものでは無く、全てO.K.なのです。だから、(自分とは違っていても、)全て受け入れることもできるし、また他人に受け入れられなかったとしても、気にならなくなります。

                     さらに、その先に目を向けると、結局、自分も他人も(広い意味で)実は同じ存在であり、世界は、我と我では無く、常に我々という存在から成り立っている事が分かり、争ったり、いがみ合ったりことが馬鹿らしく思えてきます。

                     そのような、お気に入りのブログを横目で見つつも、私なりに、これからも色々な角度からこのような「宇宙意識」を紹介し、またこの「宇宙意識」へ皆さんを誘うのが、このブログの重要なテーマの一つとなりそうです。
                     

                     幻想の中にたたずむ者よ。
                     汝の探しているものは見つかっただろうか?
                     
                     この世界の虜になりし者は、
                     答えを常に外に求めようとする。

                     されど、それは汝の周りの答えであり、
                     外なる答えである。

                     汝の求めしものが、外なる物ならそれでも良い。
                     されど、汝求めしものが内なるもの(心や感情や、人生の奥深さ)であるならば、
                     真の答えは、汝自身の内にあると知るべし。

                     求めん、さらば与えられん。
                     
                     ただし、その声はか細い。
                     心を開き、内なる声に耳を傾けねば、
                     得がたいものなり。



                    皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
                    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
                    皆さんに、愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。

                    JUGEMテーマ:日記・一般
                    category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

                    鳥かごの世界

                    2008.08.27 Wednesday 00:10
                    0
                       この世界の振る舞いを、今までとは違う視点で見つめなおす事により、今までとは違う何かに気づき、新しい視点で世界を見直す事ができるかもしれません。そんなイメージの一つとして、今日は朝から「鳥かごの世界」が頭から離れなくなっています。

                       自分自身が鳥だとしたとき、この世の中は、たくさんの鳥かごに満ちていると言えます。その鳥かごは、様々な会社組織という名の鳥かごです。鳥かごに入る事により、鳥は安心感を得る事ができます。何となれば、そこにいれば、ある一定の収入が保障され、そのおかげで、ある一定の生活が保障されるからです。必ずしも、豊かな生活と言うわけではないかもしれませんが、努力次第では、それなりの生活を送る事が可能になります。
                       されど、鳥かごであるので、それなりに時間と空間を束縛されます。この鳥かごはこの世界にごまんとあるので、鳥かごの管理者がO.K.を出せば、別の鳥かごに移る事も可能です。ただ、これらの鳥かごは、外部からはなかなか中の様子が見えないので、本当に望んだ状態になっているかどうかは実際にそこに入るまで分かりません。
                       この世界の多くの方々は、このような鳥かごの中で、できるだけ条件の良さそうな所に入れてもらおうと努力しています。それは、そうする事により、生活がより保障されたものになるからです。
                       でも、そのような他人により保障された世界よりも、時間と空間からの自由を欲し、自らの才能を信じてもっと別の道を探る方々もいます。それは、そのような鳥かごを飛び出し、もう一つ広い世界で生きていく方法です。それは、鳥かごでは無く、森で生活するような生活です。この生活では、鳥かご内のような保障はありません。生活に必要な収入は自分で何とかしなければなりません。その代わり、時間的、空間的な束縛はありません。自らの意思と体力がしっかりしているのなら、可能性は無限にあります。
                       もう一つ、大きな選択肢があります。それは、自分で自分の鳥かごを作る方法です。これには、リスクが伴います。それは、自分以外の鳥かご内の仲間の生活を保障しなければならなくなるからです。その代わり、時間と空間的な束縛について、自らの裁量を拡大する事が可能になります。それは、この社会全体への影響力を増す事になり、やり方次第では、自分は何もしなくても、全て周りにやって頂く事も可能となります。
                       
                       鳥かごの中から見れば、鳥かごの外で生活する事は不安に思えることが多々あります。それは、不平不満の大小はあったとしても、鳥かご内での生活は、全てを自分で考えなくても安定収入が得られるので、楽だからです。逆に、鳥かごに頼らず生活する者からすれば、その束縛が気の毒に思えるかもしれませんし、その保障をうらやましく思えるかもしれません。

                       さて、話は変わり、私自身は鳥かごの中でぬくぬくと生活する事で、そのような楽さを味わっていました。多少思うに任せない事もありますが、それはそれで、(上手く優先順位をつけながら、)のらりくらりと行こうと思っていました。でも、自分の中の本来の力が目覚め始め、かごの中にいながら、色々な視点でものが見えるようになってくるにつれ、見えない存在がそのかごをあけ、かごの外に飛び立つように段取りをしているのが分かるようになりました。
                       本当はかごの中にいるのが楽で良いのですが、たぶん、このまま出ないでいると、今度は無理やり出されそうで、その場合はそれなりに衝撃を感じるかもしれません。そこまで分かると、やはり素直に飛び出し、その指し示されてる光のガイドに従い飛んでゆくのがベストなんだよな〜と他人事のように感じています。
                       この3次元世界では、何の保障もありませんが、多次元的にみればたくさんの援助が差し伸べられています。それは、こちらから手を伸ばしたときのみ得られるものであり、見えない存在たちへの信頼感(絆)が試されているような感じです。

                       ここを出て行ったら、かごの中の仲間はなんて思うかな〜?何人かは、裏切ったと思うのかな〜? でも、この広い世界から見たら小さなことだよな〜と自分の自我は呟いています(笑)。そして、そのたびに最近ふと目にしたお釈迦様のお話(メッセージ)が思い出されます。
                      古今東西、生まれてから今に至るまで、批判を受けなかった者は存在しない。」(←このような趣旨の内容でした。)

                      そうなんですよね、どうせ批判を受けるのであれば、(自分を裏切る事無く、)内なる言葉に忠実に生きていきたい。そう思っている今日この頃です。

                       
                      皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
                      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
                      皆さんに、愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。

                      JUGEMテーマ:日記・一般
                      category:ヴィジョン | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>
                      カウンター
                      ブログパーツUL5
                      Yujiの無料情報メルマガ
                      【無料メール講座】最高の人生を引き寄せる秘訣 〜ディバインアクセラレーション®を活用して心の奥底から望む人生を加速させていこう!〜
                      読者登録フォーム
                      お名前(姓名)
                       
                      メールアドレス
                      受信形式
                      HTMLメール
                      文字メール
                      お勧めです。
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM