過酷な環境で苦しんでいる方々へ

2008.02.12 Tuesday 00:13
0
     最初は、自我の育て方を書いているつもりが、いつの間にか、過酷な人生を選択された方々へのアドバイス的な内容になっていました。スポーツの世界でもそうですが、自らを鍛えることは大変な事で、一歩やり方を間違えると、怪我につながります。それでも、上手く鍛え上げることにより、普通の人には成し遂げられない高みへとたどり着く事ができます。
     人生も同様に、辛い人生を送っている方々は、そのような自らを鍛える決意をしてこの世に生まれてきています。実際には忘れてしまっていますが、心のずっと奥底では気づいている事と思います。

     この世に生まれてきた課題の一つに、どのように自我を育てるかがあります。
     自我が全く無ければ人間としては不完全です。
     されど、自我を育て間違うと、自我はコントロール不能なまでに増殖します。
     魂の中には、敢えて過酷な環境に身を置き自我を育てようと試みる者もいます。
     多くの伝記を見れば分かるように、過酷な環境から本来の意図に目覚め、大成することもあります。
     環境が苛酷であればあるほど、その負荷の重みに耐え切れず、精神が崩壊してしまう危機に遭遇します。
     されど、その経験は貴重で、自らの意思と(生まれる前に設定した)出会いのタイミングが合致すれば、奇跡のような大輪を花開かせる事ができます。
     もしも、人よりも苦労の多い人生を歩んでいるとすれば、それはそれだけの試練を自らに課した訳であり、その先にある目覚めを期待することができます。
     平凡な人生が良いと誰もが望んで生まれてくるわけではありません。
     体験しなければ分からない過酷な運命を選択してくる魂も多々あります。
     そして、その負荷に応じて得られる経験も変わってきます。
     ここでのポイントは、人生は全て自らの選択の結果という事です。
     嘆いている暇はありません。
     辛さを他人のせいにする事は簡単ですが、
     全てを自分の選択の結果と受け入れたとき、人生は新たな展開を始めます。
     それは、全ての経験を受け入れることであり、自らの課題を成し遂げる事でもあります。
     たとえ今がどんな状況であろうと、その辛さを前向きに乗り越えたとき、
     言い知れぬ喜びがあなたを包むことになります。
     それは、今生のゴールでは無いかもしれません。
     されど、まるで中間試験を高得点でパスしたような喜びが得られます。
     最終的なゴールに向かい、休む暇は無いかもしれません。
     けれど、前向きに自らの責任で成し遂げるとき、辛ささえも喜びに満たされる経験が得られる事でしょう。


    皆さんに、)愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。
    いつも「ぽちっと」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング


    傷ついたあなたへ

    2008.06.11 Wednesday 19:15
    0
       何故か急に、傷ついたあなたへ手紙を書きたくなりました。そのあて先は、"今実際に傷ついていると感じているあなた自身"であるかもしれないし、"過去に経験し、まだ心の奥の方でもがいている、あなたの自我"なのかもしれません。はたまた、"未来のあなたへ"なのかもしれません。
       是非、素直な心で感じてみてください。


       傷ついたあなたへ

       今は、何を言っても無駄なのかもしれない。
       でも、ほんの少しの間、耳を傾けて欲しい。

       まず、思い出して欲しい。
       それは、あなたにとって、
       あなたという人が、かけがえないの存在だといういう事を。
       この事を決して忘れないで欲しい。

       心優しいあなたは、いつも自分自身を責めている。
       でも、本当は誰も責める必要なんか無いんだよ。

       あなたは、あなた自身の一番の理解者であるはず。
       あなただけは、どんな時もあなた自身の味方であって欲しい。

       そして、いつだって励まし、一緒に考えて欲しい。
       この最悪と思いたがる状況も、実はチャンスなんだって事を。

       この状況にならなければ、あなたは本当のあなたに向き合おうとはしなかったかもしれない。
       そして、今ようやく自分の中の深い深いところを覗き込もうとしている。

       一体何があなたを傷つけたのだろう?
       一体、あなたの何が傷つけられたのだろう?

       どうか、心の奥深いところで、一緒に考えて欲しい。
       そして、心の奥深いところの声を感じて欲しい。

       いいかい、責めていても何も始まらないんだよ。
       あなたには、あなたの成すべき使命がある。

       それに、気づくチャンスを今与えられたんだ。
       このチャンスに、もっともっとあなた自身の心に語りかけて欲しい。

       そうしたら、何て応えているかい?
       その声はか細く聞きづらいかもしれない。

       でも、何か感じる事があるんじゃないかな?
       何かひらめきのように感じたとき、
       それはあなたであって、あなたじゃない存在からの声なんだ。

       いいかい、もう一度言うけど、
       それは、別の存在であって、でもあなた自身でもあるんだ。

       だから、その声の主を判別する必要は無いんだ。
       大切なのは、あなたの内なる声に耳を傾けるって事。

       その声はネガティブかい?
       それともポジティブかい?

       ネガティブなら、その声をしっかりと抱きしめ、許して欲しい。
       それがあなたの自我の本音だから。

       その声がポジティブなら、
       素直にその言葉を受け入れ、行動して欲しい。

       どう?
       少しは落ち着いたかい?

       また、やって来るからね。
       いつだって側にいるからね。
       
       だって、私はあなたで、
       あなたは私でもあるのだから。



      皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
      にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
      皆さんに、愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。

      JUGEMテーマ:日記・一般

      今、苦しみの中でもがいているあなたへ

      2008.06.21 Saturday 19:46
      0
         先日、私の大好きな名古屋にある大須観音さんの境内にて瞑想していると、病気で、苦しんでいる方のビジョンと共に、「私を信頼し、私が必要としている方は、常に私と共にある。」という声が聞こえた気がしました。そして同時に、そのような方に手紙を書くようにと言われた気がしました。
         そこで、そのビジョンを元に手紙をしたためてみました。読み返すたびに発見があると思います。自分が体調を崩された時や、周りにそのような方がいらした時に、何かしら役に立てれば幸いです。


         今、苦しみの中でもがいているあなたへ、
         
         あなたを前にすると、いつも言葉を失います。
         それは、あなたが十分に苦しんでいるのが分かるからです。
         同時に、あなたが今凄いチャンスをもらっている事も分かります。

         あなたは、あなたの苦しみだけに焦点を当てています。
         それは、ごく当たり前の事です。
         
         でも、あなたは、それ以前に、同様に苦しんでいる方たちに目を向けた事がありましたか?
         それは、何もあなたに、そうでないからと責めているわけではありません。

         それは、あなたにも、その苦しみを理解するチャンスが巡ってきた事を意味しています。
         どんな些細な事でも、体験して初めて理解できる事があります。

         それは、楽しい事もしかり、苦しい事もしかりです。
         そして、嬉しい事もしかり、悲しい事もしかりです。

         でも、人は残念ながら、楽しく、喜びに満ちている時は、周りが見えにくくなるようにできています。
         だから、今がチャンスなのです。

         ごく普通に歩ける体があり、ごく普通に生活できる体があること。
         さらに、いつも以上に頑張れる体あり、躍動に満ちた体があること。

         これらの事を当たり前として生きてきたのであれば、
         今、その当たり前が当たり前でなく、実に素晴らしい事であったかを知るチャンスを得ています。

         ただ生きていること。このただ生きていることの素晴らしさは、言葉だけでは伝え切れません。
         毎日が喜びに溢れるものである事を体感できる事は、幸せに他なりません。

         そして、あなたは、今あなたにとって何が大切か考えるチャンスを頂いています。
         どんな状況にあっても、決して奪われる事の無いものはありますか?

         そして、どんな状況においてもけっして曲げる事の無いものはありますか?
         全てを失くしたとしても、信じれるものはありますか?

         全てを失っても、信頼できる仲間がいるならそれは、お金には換えがたい宝です。
         そして、それを得ているあなたは、既に祝福の下にいます。

         そのような仲間がいなくても、嘆く事はありません。
         なぜならば、今この瞬間、新しく時を刻むチャンスを得たのですから。

         そうありたいと願えば、そうなります。
         仮に、そうでないと感じたとしても、人生は望む限り何度でも続きます。

         あなたは、今この瞬間今までの人生を振り返り、
         今この瞬間新しい自分を選択しています。

         あなたが、ここに今こうしているという事が、
         今からどのようにでも変れるという事を証明しています。

         残念ながら、その変化は、あなた望むよりもゆっくりに感じるかもしれません。
         でも、心を変えた瞬間、それが心の奥深いところから生じた衝動であるならば、
         あなたの運命の流れは既に変わっているのです。

         あなたの存在が、誰かに影響を与えていると考えた事はありますか?
         あなたの生き様は、どの様なものであれ、周りの方々に影響を与えています。

         人はあらゆる所で影響しあっています。
         そして、あなたはそのような中でどのように係りを持っていきたいと感じていますか?

         その目的が天の流れに通じるものであれば、あなたの願いは天の願いとなります。
         天の願いであれば、あなたの人生は既に、あなたのものであり、あなた以外の者たちのためでもあります。

         その人生は、あなたの想像を越え、
         あなたとあなたを必要とする方々の思いの中にあります。

         あなたが、あなた自身を愛し、あなたと同様に、あなたを必要とする人を愛するのであれば、
         あなたは、あなた以外の方々からも愛されています。
         
         だから、恐れを手放し、
        今この瞬間から、あなたが望むような人生に変えて行って欲しいと願っています。

         そして、自分が苦しんでいると同様に、
        世界に苦しんでいる方々がいる事を思い出し、共に声援を送りあうように願っています。

         共に学び、共に支え、共に愛し、共に生きる。
         苦しみを越えた世界に目を向けるのであれば、苦しみの中にも優しさが溢れています。

         愛と光をこめて。
        by Sugi




        皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
        にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
        皆さんに、愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。

        JUGEMテーマ:日記・一般

        奇跡のシンフォニー

        2008.07.09 Wednesday 00:03
        0
           先日、現在上映中の映画「奇跡のシンフォニー」を見に行ってきました。この世界を流れるあらゆる波動を音として表現したならば、こんなにも美しく胸躍るシンフォニーになるという事を教えてくれる心温まる作品でした。最近、ちょっと殺伐としているなと感じる方には、特にお勧めの映画です。

           さて、今朝は目覚めると同時に、何故かこの奇跡のシンフォニーのイメージと共に「僕らはもっと自分達の可能性にノックすべき」というメッセージが降りてきました。
           そして、夜になり、改めてその事を思い返していると、その映画の主人公の少年のもつ純粋な思いと、主人公とからみあう、様々な問題やしがらみを抱えた大人たちの葛藤が思い出され、まるで、子供達に、あるいは大人たちのインナーチャイルドに語りかけるように、次のようなメッセージが降りてきました。

           是非、皆さんとシェアさせて頂きたいと思います。
           

           君たち子供にとって、大人はずるく、計算高く、
           周りを利用する事ばかり考えているように見えることだろう。
           でも、それを許してやって欲しい。

           彼らも元々そうであったわけでは無いんだ。
           この世界において生きる術として身につけてきたものなんだよ。

           彼らはこの世界に馴染むために必死になってやってきたんだ。
           その中で重要なポイントは、彼らの行動が、生き抜かなければならないという、
           肉体からもたらされる本能的な欲求に突き動かされている点なんだ。

           この肉体の思いは強く、気をつけないと、心が飲まれてしまうんだ。
           君たちも成長するに連れて、今見えたり、
           感じられているワクワクする世界が色あせてしまうかも知れない。

           そして、彼らは、個を追及するあまり、大いなる繋がりを見失い、迷子のようになってしまった。
           本当は、ただこの世界の現実に心奪われすぎて、目をつぶっているだけなんだが、
           それに気づけなくなってしまっている。

           だから、彼らはいつも孤独に怯えているのだよ。
           そして、自分達の本質が光である事を思い出せなくなっているんだ。

           だから、君達は、もう一度ここで思い出して欲しい。
           今、この瞬間のワクワクした感覚を。

           目にするもの全てが、もの珍しくて、輝いて見える感覚を大切にして欲しい。
           そうすれば、大人になったからといって、
           (失う事無く)いつだってその感覚を取り戻せるようになるからね。

           大切なのは、肉体の欲求と心の欲求を別々に捉える事なんだ。
           少し難しい話になるけど、僕たちは、肉体を遙かに越えた存在であるんだ。

           だから、体のどこかに不調や不具合があっても、
           心が(そして、心のもっと奥深いところで輝いている光の本質が)輝いてる事を忘れないのであれば、
           怖れは自分自身の影であって、本質が失うものなど何も無い事に気づけるようになるんだ。

           今分からなくても、大丈夫。
           これから経験を積む中で、理解できるようになるから。

           君達の中に潜む怖れは、自分達に都合の良い怪物を作り出して、
           君たちを悲劇のヒーローやヒロインにしたがることだろう。
           でも、その誘いには十分気をつけてね。

           その誘いに乗ると、君達は、急激に本来の力を手放し、
           自分を弱いものとして、その状況に甘んじてしまうからね。
           その誘いに乗っても、何の解決にもならない事を心に留めていてほしい。

           君達一人一人は、誰もが無限の可能性を秘めた素晴らしい存在なんだ。
           その力は、君達自身が自分を信じ、今この瞬間生きる中で湧き上がってくるんだ。

           その思いは光の波動となって、天まで届くんだ。
           いいかい、誰かが君達を輝かすんじゃなくて、君達自身の思いと行動が自分自身を輝かすんだよ。

           そして、自分自身を十分輝かす事ができたら、その周りも輝かして行くんだ。
           それは、ただ、君達の周りに、君達が感じたように語ればいい。
           
           なぜかって言えば、君たちが直接周りの誰かを輝かすわけでは無く、
           君達の思いと行動が周りに気づきをもたらし、気づいた仲間から変わって行くからね。

           それは、楽しい光景だと思うよ。
           一本の光が、何本もの光となり、光の束はやがてオーロラのように光のカーテンとなるからね。
           
           そして、やがては、この世界の全てが光りだすんだ。

           今は夢物語りに聞こえるだろうけど、
           僕らからみれば、それは、そうあるべきワクワクする現実なんだよ


          皆さんの応援が力になります。下記「クリック」ご協力ありがとうございます。m(_ _)m
          にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
          皆さんに、愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。

          JUGEMテーマ:日記・一般
          category:あなたへ送る手紙 | by:ゆうじcomments(0)trackbacks(0)

          Calender
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << June 2017 >>
          カウンター
          ブログパーツUL5
          Yujiの無料情報メルマガ
          【無料メール講座】最高の人生を引き寄せる秘訣 〜ディバインアクセラレーション®を活用して心の奥底から望む人生を加速させていこう!〜
          読者登録フォーム
          お名前(姓名)
           
          メールアドレス
          受信形式
          HTMLメール
          文字メール
          お勧めです。
          Selected entry
          Category
          Archives
          Recent comment
          Link
          Profile
          Search
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM