西島 任優美(まゆみ)さん 〜横浜すぴこん〜

2008.09.25 Thursday 23:15
0
    前回までの続き

     横浜すぴこんが終わって、あっという間に3週間が過ぎ去ってしまいました。その時の模様はだいたい記事にしましたが、あと一つ書き残している件があるので、今日はそれを書き綴って行きたいと思います。

     スーザン・パイニウ・フロイドさんによる、フナ〜ハワイの叡智〜が終わった後、もう一つ講演が用意されていました。その方が、奏咲詩画家(そうさくしがか)の西島 任優美(まゆみ)さんでした。プロフィールを読んでみると、以下のように書かれていました。

    誰もがこころの奥に咲かせる美しい花を共に奏でて一枚の絵にする。
    1972年京都生まれ。自然からの慈しみと共感に感銘を受け、奏作活動を続けている。
    テーマは「こころ いのち 祈り 調和」
    1990年染色学園卒業後 想作工房成風門へ入塾。ひとつひとつの思いを絵や言葉に書き続ける。
    1990年京都法然院、阿弥陀如来様とご縁をいただき
    同所にて初個展「優游(ゆうゆう)−ひとつにとけあって」を開催。多くの出逢いと気付きをいただく。以来定期開催。
    向かい合った方の「自然なこころ」と対話し、本来の安らいだこころを取り戻すためのキーワードを京風絵画とともに伝える独自のセッションは口コミで広がる。
    ロサンゼルス、ハワイなど海外でもセッションを重ねる。
    京の豊かな自然の中で、創作活動を続けるかたわら畑や料理など、自然とともに過ごす日常生活をベースに自らのテーマを追求している。


    これを見たとき、感じたとのは奏咲詩画家(そうさくしがか)って何だろう?でした。初めて目にする言葉でした。そして、さっきまでの(講演を聞いていた)流れもあったので、引き続き聞いてみることにしました。
     少し予定より遅れて始まると、まず、主催者の方が、「私たちが自信をもってお勧めする、人格と能力が高いところで融合された方です」といった趣旨の紹介をされました。でも、それは彼女を一目見たときに分かりました。その眼は苦しみや悲しみを経験し、乗り越え、それを超越された事をものがなっていました。そして、その心は確かに対話する方の魂そのものを見ているようでした。
     最初、自己紹介として、今に至るまでの経緯を簡単にされ、そのあと、「今何か困っていて、相談されたい方はいますか?」と聞かれました。すると二人の方が名乗り出て、公開セッションが始まりました。彼女には、対話している方の本質が観えるようです。そして、(頭ではあれこれ考えていても、)心の本質の思いはこうなっていますよ。こうなっていますね〜。と優しくアドバイスされ、心と頭とを繋げる事をされていました。それは、絡んだ糸をほぐすように行われ、非常にすっきりとあるべき道があぶりだされて行くようにみえました。そして、その方の魂が望んでいる事や、求めていることを絵とシンプルな言葉で表現されていました。
     さて、二人の方が済んだあと、まだ時間があったので、追加で相談できるチャンスがありました。そこで思い切って手を挙げてみました。最初は「聞きたいことなんてもう無いな〜。」と思っていましたが、ひとつ重要な事を思い出しました。それは、会社を辞めた時に残される方々への配慮です。大事なプロジェクトの完成前に去る事に対し、どのように接していいか悩んでいたのを思い出しました。
     彼女からのアドバイスはシンプルですが、力強いものでした。

    1.自分の本当のやりたい事に向けて歩むことを決めた決断が素晴らしい。
    2.そして、本当は誰もが、そのような決断をする事ができます。
    3.自らの意思でプロジェクトに臨む方々は、たとえどんな状況になろうとも、心折れること無く成し遂げて行くでしょう。
    4.でも、やらされているという感覚の方々は、そのプロジェクトからは、消えていなくなるでしょう。
    5.残された方々は、「見捨てられただろうか?」、「いやになったのだろうか?」という恐れの感情を抱きやすいので、そうでなく、自分の本心(情熱)を説明することが重要です。


    そして、下記のような絵を描いてくださいました。
    西島 任優美(まゆみ)さんに描いて頂いた絵 〜光の方へ〜
    「光の方へ」
    まさに、自分の魂の求めていることが事が、シンプルな一言に詰め込まれていました。
    先日、会社を辞めることを上司に伝える際に、上記のアドバイスが生きていたように感じました。
    この場を借りて、お礼させて頂きます。
    「ありがとうございました。」

    講演最後のインフォメーションによると、今後、彼女は色々なすぴこんに招待されるようです。
    また、こちらの、そらの風 はなの風にも出展されるようです。


    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    皆さんに、愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。

    JUGEMテーマ:日記・一般
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    カウンター
    Yujiの無料情報メルマガ
    【無料メール講座】最高の人生を引き寄せる秘訣 〜ディバインアクセラレーション®を活用して心の奥底から望む人生を加速させていこう!〜
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
    受信形式
    HTMLメール
    文字メール
    お勧めです。
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 第10回無料一斉ヒーリングを実施致します。(6/21追記)
    • 観通すということ
      変身コーチ&#169;わにわに
    • エネルギーの渦 -プエルト・ナタレス(チリ)-
      履歴書の手紙
    • ディバインセンス予定(1月-6月)<3/5更新>
      Yuji
    • ディバインセンス予定(1月-6月)<3/5更新>
      hana
    • 真理と学びの王道
      Yuji
    • 真理と学びの王道
      サンジェルマン拍車
    • 時空を越えた心の響き合い
      ファーラ
    • 旅の新しい相棒たち
      Yuji
    • 旅の新しい相棒たち
      駒子
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM