インナーチャイルドを癒すという事

2008.12.24 Wednesday 12:07
0
     その心に潜む闇にて待つ幼子は、あなた自身であり、
     あなたが押し隠してきた素直な心なり。

     理性と呼ばれる教師は、幼子を教育しようとして、
     常識と呼ばれる牢獄に閉じ込めようとする。

     されど、あなたの満たされない心は、
     どこかいつも遠くを見ている事であろう。
     
     インナーチャイルドを癒すという事は、
     その幼子の存在を認める事なり。

     話を聞き、抱きしめ、牢獄から解放する事なり。

     その幼子はあなた自身であり、
     あなた方の本質そのものなり。

     その輝きは純粋な光より出でて、
     この世界で煌めく事を願うものなり。

     その幼子はいくつもの側面を持っている事であろう。

     それは、あなた方の力そのものであり、
     あなた方がもつ波動そのものでもある。

     大人になる事は、
     あなた方の自由と可能性を閉じ込めるという事では無い。

     常識と呼ばれる牢獄から自らを開放し、
     その制約から自らを解き放つ事こそ真の大人なり。

     それは、常識と呼ばれる世界を破壊する事ではない。

     あなた方の周りの世界全てを尊重した上で、
     自由なスペースを確保し、調和の中で、
     その命の輝きを分かち合う事なり。


     
     今回、第二回目の無料一斉ヒーリングを企画した時、どこからともなく、インナーチャイルドをテーマにすると良いというメッセージを受け取りました。インナーチャイルドを癒すという事は上記に書いた通りに捉えています。また、確証はできませんが、インナーチャイルドを癒すという事は、誰もが持つ自我を癒す事であると直感的に感じています。
     また、同時に今回はキリスト意識から、その援助を感じており、そのため日程としてクリスマスに行うという良いというメッセージを上から感じています。
     そんな訳で、急きょ実施を決めた関係で募集期間がとても短くなってしまいましたが、募集期間の締め切りを本日24日の午後10時までに延期しましたので、縁を感じられた方は今すぐ募集事項をご覧の上、必要事項を明記してお申し込み下さい。


     にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    皆さんに、愛と光の加護がありますように。そして、内なる叡知に導かれますように。


    P.S.
    こちらのブログではスピリチャルな事を扱っていきますが、mixiにて中南米の日々の生活記を載せています。そちらの方にも興味がある方がいらしたら、下記にて検索し、「多次元世界から愛をこめて」の感想を添えてマイミク申請してください。
    よろしくお願いします。
    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=872022
    (mixi日記はプライベートな内容が中心となるので、原則的に「友達の友達」までの公開とさせて頂いています。)
    JUGEMテーマ:日記・一般
    Comment
    Sugiさん、今晩は☆

    お久しぶりですー!〈そちらは日本の裏側なのですね!〉

    いつもメッセージを、どうもありがとうございます。

    『クリスマス』は、もう過ぎてしまいましたが・・・キリスト教徒ではなくても『キリスト』に関心が向く大切な時期でした。

    『キリスト意識』・・・の事は今の私にはよく分かりませんが・・・『自分を愛するように、あなたの隣人を愛せよ』・・・と言う、聖書の言葉は心に沁みました。

    この『隣人』という言葉、自分の中の抑圧された感情や人格〈『インナーチャイルド』や『シャドウ』と呼ばれる存在〉も含まれていると理解してもいいですよね?・・・

    その『隣人』は、他人のふりをして私の人生に登場している人、それは『自分の中にある人格』と考えてもいいですよね?・・・

    何だか変な質問ですが・・・

    いつもありがとうございます。
    • HARU
    • 2008/12/28 7:28 PM
    Haruさんへ

    お久しぶりです。
    そうですね。こちらは、日本の真後ろとまではいきませんが、かなり裏側にあり、時差が−15時間あります。

    キリストの言葉の「隣人」ですが、上に聞いたところ、「自分に関わる全ての存在」のようです。
    自分の中の抑圧された感情や人格(『インナーチャイルド』や『シャドウ』と呼ばれる存在)も、別人格と認識されているならば、「隣人」になります。でも、そのようなインナーチャイルドやシャドウと呼ばれる存在は、最終的には癒し自分自身の意識と統合する必要があります。

    人が何故、自我(=個性)を与えられているのか? そして、なぜ個としての意識を持つのか? 個と全体意識のつながりはどうなっているのか? それらをイメージとして捉えずに、他人のふりをして私の人生に登場している人を『自分の中にある人格』として捉えようとすると、意識の中で混乱を引き起こす事になると思います。

    隣人という定義において、他人のふりをして私の人生に登場している人は隣人になります。しかしながら、だからと言って、そのような人たちを自分の中にある人格として捉えるためには、自分のハートの中にある聖なる空間にたどり着く必要があります。
    (無意識でその空間を出入りされている方はいますが、)その空間を通り抜けることなしには、他人はどこまで行っても他人であり、無理に自分の中に取り込もうとする事は、お気に入りの石たちを体に傷つけること無く、体の内側に入れるくらい困難な事です。

    回答が取りとめなくなってしまいましたが、個と全体意識については、いずれ、またブログでの話題にして行ければと思っています。

    愛と光をこめて
    by Sugi
    • Sugi
    • 2008/12/30 2:16 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    カウンター
    Yujiの無料情報メルマガ
    【無料メール講座】最高の人生を引き寄せる秘訣 〜ディバインアクセラレーション®を活用して心の奥底から望む人生を加速させていこう!〜
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
    受信形式
    HTMLメール
    文字メール
    お勧めです。
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 第10回無料一斉ヒーリングを実施致します。(6/21追記)
    • 観通すということ
      変身コーチ&#169;わにわに
    • エネルギーの渦 -プエルト・ナタレス(チリ)-
      履歴書の手紙
    • ディバインセンス予定(1月-6月)<3/5更新>
      Yuji
    • ディバインセンス予定(1月-6月)<3/5更新>
      hana
    • 真理と学びの王道
      Yuji
    • 真理と学びの王道
      サンジェルマン拍車
    • 時空を越えた心の響き合い
      ファーラ
    • 旅の新しい相棒たち
      Yuji
    • 旅の新しい相棒たち
      駒子
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM