聖なる都「エルサレム」に立つ

2011.06.06 Monday 21:07
0
     Yujiの活動に興味をお持ちの方はこちらをクリックしてください。ホームページへ移動します。

     走りだした車は直ぐに高速道路のような道に入り、荒れて乾燥した大地をどんどんと登って行きました。そして30分ほど走ると木々がどんどんと増えて行きました。そう言えばヨルダン到着3日目にネボ山から見た時は、死海方面はただ荒れた大地しか見えませんでしたが、こうして死海の側を通り抜けエルサレムに近づくにつれ、かつてモーゼによって導かれたこの地が豊かな大地である事が実感として分かってきました。

     そんな事を思っていると、突如として城壁が現れました。それは、どことなく以前訪れたエーゲ海にあるロードス島の旧市街を彷彿させるものでした。

    「ついにやって来たんだ!聖なる都エルサレムに!」

    もしも(それなりに順調だった)会社勤めを飛び出して20ヶ月の旅に出ていなかったならば、そして、今回直感に従いペトラ遺跡に行く事を決意していなければここに辿り着く事は無かった事を思うと、とても感慨深い感じがしてきました。

     乗り合いタクシーは旧市街のダマスカス門近くで止まったので、そこから予約済みの直ぐ近くの宿まで歩き、一息ついたところで、「エルサレムに到着したら最初に行こう!」と決めていた”嘆きの壁”に向かいました。

     ダマスカス門から旧市街に入るとそこはたくさんの人たちで賑わっていました。街角の要所要所では銃を持ったイスラエル兵の方々がにこやかに警備をしていましたが、まるでその存在などだれも気にしていないかのように、ただ喧騒の中で、色々なバックグラウンドを持った人たちが同時に存在し、全てが溶け込んでいるかのようでした。そんな中を真っすぐに歩いて行くとやがてX線検査をするゲートに出ました。そこも、特に厳しいという訳では無く普通に通過するともうそこは”嘆きの壁”に面した広場の一角でした。
    P1000485(1).JPG

     その広場ではちょうどイスラエル軍による何かの式典が行われていましたが、その式典とは何ら関係なく”嘆きの壁”ではいつも通りの祈りの光景が広がっていました。実際のところどこまでが本当のユダヤ教徒で、どこまでが観光客なのか分からないくらい厳格な格好をした人からラフな格好した人まで、様々な人たちがそこに立ち、様々な人たちが祈りをささげたり写真を撮ったりしていました。

     ここでも、当初はセキュリティーチェック等が厳しくて壁に近づくのは難しいのでは?と思っていましたが、実際にはそんな事は全然無く、(男女で祈りの場は明確に分かれていましたがそれ以外は、)全く自由に歩き回る事ができ、写真を撮る事もできました。
    P1000483(1).JPG

     実際にその場に立って知ったのは、嘆きの壁の左側には大きめの回廊のような場所があり、そこでも多くの方々が壁の前で祈っているという事でした。またそこにはたくさんのヘブライ語で書かれた本が置いてあり、図書館の一角のような雰囲気もありました。
    P1000479(1).JPG

     (正直、色や形からだけでは見れば何ら特別ものなど感じられない壁でしたが、)、時に一人黙々と、時に合唱のように声を合わせて一心不乱に祈る様子を目の前にした時、決して書籍からは得られない、このエルサレムの地が持つ3000年以上の歴史の重みが透けて見えて来るようでした。

     そんな事を感じつつ、しばし壁の前で瞑想した後、今度は西側へ抜けるゲートを通ってヤッフォ門方面へ歩き始めました。そこは両側とも華やかな異国情緒溢れるお店が並んで、買い物天国のような場所でした。
    P1000500(1).JPG

    「何だか分からないけど凄〜い感じ。」

    そんな印象を感じつつ暮れゆく旧市街の繁華街をワクワクしながら歩き回り、明日からの探求に思いを馳せながら宿に戻って行きました。
    P1000498(1).JPG

     人の信念が織りなすエネルギーの世界、
     それは確かに現実社会と呼ばれるあなた方の世界に折り重なるようにして存在しています。

     そこに目を向けるのであれば、
     彼の地が人の思いによって神聖化されている事に気がつくでしょう。

     聖なる場はただ存在すると共に新たに創り出されもします。
     そして常にそこに関係しているのは人の集合意識です。

     思いは思いを呼び込み、
     更にその思いを強くしていく事でしょう。

     それは、歴史とも呼ばれ、
     人の営みによって積み重ねられていきます。

     ゆえに、それを認める事で、
     この世界の制限と広がりを知る事となるでしょう。
     

    今日はここまでにします。(^^)
    以上です。

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのおかげで必要な方々へお伝えする事ができ感謝しています。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    ありがとうございます。m(_ _)m 

    新たに、私の主催するセミナー、ワークショップ等々の詳細情報をお届けするブログ(ディバインセンスな情報室)を立ち上げましたので、こちらの方もご愛顧頂ければと思います。
    http://ameblo.jp/ug-sg/
    Yujiの旅の軌跡を知りたい方はこちらをクリックしてください。
    http://spiritual2007.jugem.jp/?eid=587
    Yujiのつぶやき(Twitter)をフォローされる方は下記をクリックしてください。
    http://twitter.com/Yuji_DivineSens

    P.S.
    mixiにて、このブログとは違った視点で情報発信しています。そちらの方にも興味がある方がいらしたら、こちらをご覧頂き、「多次元世界から愛をこめて」から来た旨を添えて気軽にマイミク申請して頂ければと思います。
    よろしくお願いします。
    (mixi日記はプライベートな内容が中心となり、「友達の友達」までの公開も多いので、その全てを読まれる場合はマイミクになって頂く必要があります。)
    JUGEMテーマ:日記・一般
    P1000499(1).JPG
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    カウンター
    Yujiの無料情報メルマガ
    【無料メール講座】最高の人生を引き寄せる秘訣 〜ディバインアクセラレーション®を活用して心の奥底から望む人生を加速させていこう!〜
    読者登録フォーム
    お名前(姓名)
     
    メールアドレス
    受信形式
    HTMLメール
    文字メール
    お勧めです。
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 第10回無料一斉ヒーリングを実施致します。(6/21追記)
    • 観通すということ
      変身コーチ&#169;わにわに
    • エネルギーの渦 -プエルト・ナタレス(チリ)-
      履歴書の手紙
    • ディバインセンス予定(1月-6月)<3/5更新>
      Yuji
    • ディバインセンス予定(1月-6月)<3/5更新>
      hana
    • 真理と学びの王道
      Yuji
    • 真理と学びの王道
      サンジェルマン拍車
    • 時空を越えた心の響き合い
      ファーラ
    • 旅の新しい相棒たち
      Yuji
    • 旅の新しい相棒たち
      駒子
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM