真理と学びの王道

0
     Yujiの活動に興味をお持ちの方はこちらをクリックしてください。ホームページへ移動します。

     最近しばしば思うのですが、誰もが求めてやまないこの世界の真理は実にシンプルで、その端々は誰の目にもとまるところに存在していますが、なかなかそこに響く事ができずただ右から左へと通り過ぎることが多いようです。

     それは、言い方を変えれば真理の上流と言えますが、実際に役に立つのは、その少し下流とも言える具体的な手順であったり、説明的なところであったりします。

     たとえば、”サイキックな力(超感覚)を使う秘訣は焦点と意図を明確にする事”ですが、(初めて聞いた場合、)これだけだと、これを実際どう活用するか分かりかねることと思います。

     でも、実際にサイキックな力が使えるようになったあとにこの一文を読むと、この言葉が持つ奥深い意味が理解できることと思います。そして、それは理解が深まるほど更に奥深い解を伝えてくれます。

     でも、どれだけ具体的な手順や説明を理解しても、この真理の上流に戻らないと本当の意味で理解し使いこなす事は難しいかもしれません。

     そんなこんなでありますが、まずは、真理を知り、その応用方法を実際に体験し、そうして更に真理について理解を深めていく。これが学びのコツであり王道である気がしています。


     もしも見る目があるならば、
     真理はいつもそこにある事に気づくだろう。

     真理は隠れるのでなく、隠されているのである。
     そして、隠しているのはあなた自身である。

     そこに気付くのであれば、神秘のベールは自ずと現れ、
     ただ優しくあなたを迎え入れよう。

     なんびとも自らを超える事無く、
     その奥深い世界を訪れることはできまい。
     
     ただ真摯に”いまここ”を生きる。
     そこに全ての謎を解く答えが秘められているであろう。 
     


     ちなみに、Yujiのサイキックセラピストとしての活動についてはhttp://www.divinesense.jp/をご覧頂ければと思います。
     
    今日はここまでにします。(^^)
    以上です。

    ブログランキングに参加しています。
    皆さんのおかげで必要な方々へお伝えする事ができ感謝しています。
    にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
    ありがとうございます。m(_ _)m 

    セミナー、ワークショップ等々の詳細情報(ディバインセンスな情報室)
    http://ameblo.jp/ug-sg/
    Yujiの旅の軌跡
    http://spiritual2007.jugem.jp/?eid=587
    Yujiのつぶやき(Twitter)。
    http://twitter.com/Yuji_DivineSens

    FaceBook: http://www.facebook.com/yujisugi
    mixi: http://mixi.jp/show_friend.pl?id=872022

    コメント
    こんにちは。

    真理について、もっと具体的にお願いします。

    徹底的に吟味・探究・究明したものを掲示できますか?

    『これである』と。
    • サンジェルマン拍車
    • 2012/01/25 4:49 PM
    サンジェルマン拍車へ

    コメントありがとうございます。

    まず真理には、上流と下流があります。
    その究極の一点は、ただ純粋なる愛のエネルギーであると言えますが、ある程度上流に向かうと、もうその先を感知することができなくなります。実際のところ本当の意味での始まりを感知することは、おそらく人である限り不可能のように思えます。

    ゆえに、実際実用的なのはその究極の一点から派生している真理のバリエーションと言えるでしょう。

    それですら、(言葉を超えたエネルギー的な情報を)言葉に変換しようとすると、その全てを伝えきることはできず、私にできることは状況に応じた真理の一側面という事になります。

    それは、まるで立体の幾何学を平面にしようとすると、どうしても本来存在している情報が欠落してしまう様子に似ています。

    だから、具体的な問いが発せられたとき、それに応じて最善な解を表現していく方法が、もっともその状況に対して情報の欠落が少ない伝達方法になります。そして、この5年ほどあまりの間にこのブログにつづられてきた全てが、その具体的な問いであり、解であると言えます。

    もう一つ付け加えるのであれば、真理は徹底的に吟味・探求・究明するものでは無いと心得ています。それは、ただそこに存在し、そのバリエーションは無限に広がっています。そして、必要とする解も発せられる問いの数だけ存在しています。

    もしも、それでもお知りになりたいのであれば、まずはこのブログの解をご覧になったうえで、具体的に質問をしてください。

    直ぐには対応できないかと思いますが、少しずつ更なる解を表現させて頂きます。

    by Yuji
    • Yuji
    • 2012/01/25 9:33 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>

    カウンター

    Yujiの無料情報メルマガ

    メルマガ購読・解除
     

    お勧めです。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 第10回無料一斉ヒーリングを実施致します。(6/21追記)
    • 観通すということ
      変身コーチ&#169;わにわに
    • エネルギーの渦 -プエルト・ナタレス(チリ)-
      履歴書の手紙
    • ディバインセンス予定(1月-6月)<3/5更新>
      Yuji
    • ディバインセンス予定(1月-6月)<3/5更新>
      hana
    • 真理と学びの王道
      Yuji
    • 真理と学びの王道
      サンジェルマン拍車
    • 時空を越えた心の響き合い
      ファーラ
    • 旅の新しい相棒たち
      Yuji
    • 旅の新しい相棒たち
      駒子

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM